BCP―防災訓練に参加しました!

こんにちは、広報担当のハルです。

11月5日は津波防災の日です。
KJTDでは事業継続計画(BCP)を策定しています。その一環として、当社は11月5日(金)13時半に緊急地震速報訓練に参加しましたので、その様子をご報告します。

私たちは訓練アナウンスの指示に従って、身の安全を確保した後会議室に集まり、地震対策の映像を見て、防災対策チームによりKJTD緊急対策の説明を受けました。
その後、防災対策チームの指示で各部署より選出された社員が2チームに分かれて、避難場所になっている小学校まで二つの避難ルートの確認に行きました。
往復は1キロ位で、そんなに遠くない感じでしたが、「緊急時避難中」という目線で見ると、ごく普通の道も色々気になるところがありました。例えば、狭い道のブロック塀は倒れたりしないかな、建物からの落下物に注意しないといけないなー、など。

避難経路の確認中 避難経路の確認中

防災対策チームの説明を受けて、私自身も改めて家から避難所までの経路を複数ルートで確認してみます。あわせて家具の耐震補強を再度確認等々、こういった日頃の備えがあれば、災害時にあわてずに行動できると思います!
事業継続計画(BCP)に関する情報や方針についてはKJTDの公式HPをご確認ください。
他のBCPの関連記事はこちらです。