BCP-防災の日に備蓄品チェック!

こんにちは、広告担当(見習い中)のハルです。
9月1日は防災の日です。天災はいつ、どこで起こるかわかりません。備えは万全でしょうか?
KJTDでは事業継続計画(BCP)を策定しており、その一環として災害用の食料などを備蓄しています。管理を任命された防災担当による備蓄確認が9月1日(水)に実施されましたのでご紹介します。


まずは備蓄品の(置き場所)保管状況を確認します。
この写真は新工場の保管場所です。万一どれかの建物が倒壊してもいいように敷地内3か所に分散保管しています。


段ボールを開けて、備蓄品の状態と賞味期限をチェックします。
写真は缶詰めパンです、美味しそうなチョコ味でしたー


確認後したらガムテープで再度封をして、保管場所に戻しました。


確認完了したら、リストにチェックいれます。

今回不足はありませんでした。これだけの備蓄品があれば安心しますねー
事業継続計画(BCP)に関する情報や方針などKJTDの公式HPご確認ください。